LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

真2連勝

「おっはようございまーっす、プロデューサー!」

おー。真。オハヨー。元気そーだな。

「あー、またプロデューサーソファーに寝っ転がって本なんか読んじゃって。
いつもなんかそうしてる気がするんですけど」

そんなことはないぞ。息抜きだ。息抜き。

「そーかなぁ…まあ、それはともかく、その本ってなんですか?

ん?
これだよ。読むか?

<table border="0" cellpadding="5"><tr><td valign="top">4757515308</td><td valign="top">BAMBOO BLADE (1)
土塚 理弘 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス 2005-09-24

by G-Tools</td></tr></table>

「へー…BAMBOO BLADE…BAMBOOってなんでしたっけ」

竹だよ。BLADEが刃のことだから、竹刀だろうな。剣道のお話だ。

「剣道…ですか。僕はもっと、恋愛ものとか、そういうのが好きだなぁ」

ん、入り口で拒否しちゃもったいないぞ。
少女漫画にも昔はたくさんあったスポ根漫画の進化系の1つだ。

「少女漫画でスポ根?ですか?」

ああ。「エースをねらえ!」とか、「サインはV!」とか、「アタックNo.1」とか。
「アタックNo.1」は最近ドラマ化されて人気が出てたじゃないか。

「ああ、そういえば、ありましたね」

それに、これはスポ根と言ってもちょっと理由が違うな。
顧問が熱血指導をするというのは「エースをねらえ!」と共通してるが、その理由が宗方コーチとは激しく違うw

「ふーん…借りていってもいいですか?」

お。興味でた?いいとも。帰りの車で読むといい。

「ありがとうございます、じゃあちょっと、レッスン行ってきます」

お、そうか、じゃあ俺もつきあうよ。宗方コーチのようにしごいてやろう。

「誰ですか、それ」

…ごめん聞き流してくれ。


| Copyright 2005,12,03, Saturday 12:51pm 瀧義郎 | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://takiyoshiro.fem.jp/tb.php/190

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


LINK

PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)