LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2017/04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

NEWEST /    BACK >

中秋の名月

ふー・・・なんとか、合格しましたね・・・

ああ・・・ほっとしたよ・・・
こういう、はっきり勝ったとわからないオーディションは辛いな。

それですよ。プロデューサー。

え?どれ?

はっきり勝ったとわからない、って奴。

今回、特にダンスの審査員がいい顔してませんでした。実際、ダンスはかなり甘かったですよね。
あからさまな練習不足じゃないんですか?


人ごとのように言うなよ。わかってるなら、ちゃんとダンス練習つめばいいじゃないか。

わかってたわけじゃなくって、審査員の顔を見てはっきりとわかったって言うか・・・
第一、そういうのってプロデューサーが先に気づいておくべきじゃないんですか?


うーん。まあ、課題は残るなあと感じてはいたんだが・・・

感じていたなら、指導に組み込んでくださいよ、全くっ!
頼りにしてるんですから、何となく感じてたとかじゃ困るんですよ。そういうことをきっちり積み重ねて・・・


・・・あ

今後の指導に・・・って・・・?
どうしたんですか?急に立ち止まったりして。


ほら。あれ。

月?

ああ。なんか、昔の屏風画に出てきそうな月じゃないか?雲がかかって・・・

・・ああ。
そういえば、おとといくらい中秋の名月でしたね。


おぼろ月って奴かな。

あのね。朧月は、春霞に霞む月のことです。
なんでそんなことも知らないんですか。


ああ、そうだっけ。じゃあ、ああいうのは?

さぁ・・・特別な呼び方は私は知りませんけど・・・

秋の月、か。
雲間より さやけき光 秋の月・・・ってとこか。

へえ。誰の句ですか?

即興だよ。

え、プロデューサー、俳句ひねる趣味なんてあるんですか?

いや、ないけど。何となく。

ふーん。
雲間から漏れ来る光がさわやかですがすがしい秋の月だなあ、って感じですか?


ああ。表の意味はな。

表?じゃあ、裏は?

今のユニットにかかっている不安材料を、秋の月の清けき光が吹き飛ばすって感じだな(にやり

・・・くっだらない。
ヘボ俳句ひねってる暇があるなら、真面目に考えてくださいよ。
私だって、いつでもきっちり分析できるわけじゃないんですからね。
さっきも言いましたけど、プロデューサーがしっかりしてくれないと困るんですから!


はいはい。

なんですか、そのやる気のない返事は。
そんなだからダンス審査員にですね・・・


わかった、わかったってば。じゃあ今後の計画をちょっと練り直そう。
光が健在のうちに、な。


| Copyright 2006,10,11, Wednesday 01:17am 瀧義郎 | comments (0) | trackback (0) |

 

風邪

雪歩「こんにちはぁ〜〜〜〜…」

お、雪歩、風邪治ったかー?

雪歩「は、はぃい。何とか…」

無理しちゃダメだぞー。
声つぶしたらおしまいだからな。

雪歩「ひ、ひうっ。おしまいですかぁっ!?」

いやあまり真に受けられてもアレだが(笑

雪歩「うぅ、おどかさないでください…」

ごめんごめんw

知り合いの整体師さんに風邪灸をすえてもらうか?
結構効くぞ。

雪歩「キュウ?キュウってお灸のことですか?」

うん。

雪歩「お灸で風邪が治るんですか?」

治るというか、症状が軽くなると言うか。
まあ、だまされたと思って行ってみたらどう?
後でつれてってやろう。

雪歩「ほんとですか!?是非お願いしますっ。

で、プロデューサー、今日のレッスンは…」

ああ、そうだったな。
今日はそうだなぁ。体も病み上がりだことだし、曲の歌詞の解釈でもやるか。

雪歩「はーい」



| Copyright 2006,01,23, Monday 11:35pm 瀧義郎 | comments (0) | trackback (0) |

 

今週末

律子「さてと…一段落ついたし、食事に行きませんか。プロデューサー」

ん…ああ。もうちょっとまって。この書類があと少しで終わるから。

律子「はい」

すまんね。

律子「で、プロデューサー。何かいてるんですか?」

ああ。企画書だよ。そろそろうちの娘たちのユニット再編しようと思って。

律子「へー…私は、また別のユニットに?」

いや。お前は今回はずすよ。

律子「そうですか」

お。いやにあっさり受け入れるね。

律子「まあ、プロデューサーの意図は見え見えなんで。
去年の12月頃から、私全く仕事してませんし、まあ、気を遣ってくれているのかなって」

うん。今週末だよな。確か。

律子「はい」

受けるんだろ?

律子「もちろんです。当たり前じゃないですか」

そうか。って、今お前仕事してなかったか?

律子「心配ご無用。ちゃんと計画たててやってます。
第一、ここまで来たら、後はまな板の上、ですからね」

頼もしいねえ。で、勝算は?

律子「100%!…と、いいたいところですけど…まあ、7分くらいかな」

ふーん。で、学部はどこに?

律子「ふつう、そこって受ける大学聞くところじゃないですか?」

ん?いや、律子のことだし…学歴よりも実益重視しそうだなと思って。
あまり大学はこだわってなさそうだから。

律子「お。わかってますね、プロデューサー。そこまでわかってるなら、受ける学部もわかってるでしょ?」

うーん…獣医学部?

律子「そうそう。北海道で菱沼さんの後輩に…ってなんでやねん!全然わかってないじゃないですか!!」

いや、冗談。
経営系の学部だろ。商学部か経済か。まあその辺じゃないのか?

律子「うん。まあ、その辺ですね」

…しかし、お前、動物のお医者さんなんてよく知ってたな。

律子「ふふっ、小学校の時に読みましたよ」

…年食うはずだな。大学の頃読んでたよ・・・

律子「なんかいいました?」

いや。なんでもない。

…よし、これで終わり。じゃあメシ行くか。どこに行く?
受験生に力つけるためにおごってやるよ。

律子「やった!じゃあ、ずっと行ってみたかったお店があるんです。そこにいきましょう!」


| Copyright 2006,01,18, Wednesday 11:57pm 瀧義郎 | comments (0) | trackback (0) |

 

師走

(カタカタカタ

律子「プロデューサー・・・・っと、なんか忙しそうですね」

んーああ、律子かー。(カタカタ
すまん、ちょっと報告書書きで忙しいんだ

何?

律子「あーえーとですね。なんか、私、次にやよいと雪歩の2人と組むとか言ってましたよね」

ああ。うん。そういったな。(カタカタ

律子「私、『トイVOX!』の引退の時に、次回ソロで、って義永さんにコメントしちゃった気がするんですけど、雪歩とまた組むのって、どうでしょう?」

あー…そうか。
そいえばそうだったなぁ。

(くるっ
うーん。お前としてはどうしたい?

律子「うーん、個人的にはソロよりは雪歩と一緒がいいです。『トイVOX!』楽しかったし。
けど、一旦口から出したことを取り下げるのもどうかと思うんですよね…」

そうだなぁ…
やよいがはいるんだから、とかそういういいわけは無しかな。

律子「うーん、どうでしょう?記者連が納得してくれるならそれでもいいですけど」

とりあえず、律子としては雪歩たちと組むことに関しては異存はないわけな?

律子「はい」

わーかった。社長と相談して、なんとか、うまく言いつくろってみる。
プレスリリース用の原案作るわ。

律子「わかりました。じゃあ、この件はお任せしますんで、よろしくお願いします」

了解ー

律子「忙しいのに、すみません」

いや。これも仕事のうちだからな。


続き▽

| Copyright 2005,12,17, Saturday 02:14am 瀧義郎 | comments (0) | trackback (0) |

 

クアドラプル・ブッキング

くはー…今日はたいへんだった…

律子「お疲れ様。今日は4人ブッキングがあったんだって?」

そーだよ…ありえねー…
オーディション受けて、その審査の合間ぬって別のオーディション出たりとか、もう二度としたくない…

律子「そんな無茶したら、てきとーにならない?」

いや…適当にはならんがだんだん頭が白くなる。

…やっぱ、疲れてるとダメだな。今日、あずささん達のTOP落としちゃったよ…

律子「えええーっ!!それ大変じゃない!」

ああ…もうどうフォローしようかと…

律子「フォローも何も…もうそれで行くしかないじゃん。
あとはあの3人がどう納得するかよね」

そうだな…あずささんは大人だからまだしも、亜美と真美は前回のソロでもTOP受験資格剥奪でやられてるしな…

けど、解散っつーのもありえん選択だし。なにせ、あずささんあんなに苦労して説得したんだから。
仕切り直しって説明はあるかもしれないけど…余りしたくないな。

律子「そうねー。そんなコトしたら、却って気力が萎えちゃうかもね」

うん。
まあ、悔しさもいっしょに乗り越えるさ。
そうでないと、これから1年も一緒にやっていけん。


…そういえば、話は変わるが、スーパープロデューサートーナメントって知ってるか?

律子「ああ。なんだか、アイドルキャラバンみたいな奴でしょ」

そうそう。アレに、お前と雪歩とやよいのトリオで出す予定にしてるから、準備しておいてくれな。
今月の15日からだし。

律子「ふーん。了解。ま、適当に頑張るわ」

ん?驚かないな。予想してたのか?

律子「うん、まあ。何となくね。でも、またもっかい雪歩と組めるのは嬉しいな」

やよいも忘れてやるなよw

律子「忘れてないわよ。単なるコメント。で、曲は何にするわけ?」

そうだな…リリース曲、1曲でっていう制限だからな…

律子「ん、まあ、どんな曲だっていいと思うけど、よく考えて決めてよね。適当にその場で決めるとかはごめんですから」

ん、わかった。


| Copyright 2005,12,12, Monday 11:54pm 瀧義郎 | comments (0) | trackback (0) |

 

NEWEST / PAGE TOP /    BACK >

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


LINK

PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)